TOP > ブログ > ブログ > 朝ご飯を抜くと太る理由

Blogブログ
ブログ

朝ご飯を抜くと太る理由

新着情報2019.03.12

こんにちは!ちーさんです。

皆さんは朝ご飯を食べていますか?

中にはダイエット中だし食べると太るからと言って朝食を抜いるわ~なんていう人もいるのではないでしょうか?

しかし朝食を抜くとダイエットのつもりが逆に太ってしまう可能性が高いんです!

血糖値が急上昇しやすい

食事の回数が少ないことは注意が必要です。食事の回数が多いほど、血糖値は安定するのですが…

  • 空腹時間が長く続いた後に食事をすると、血糖値が急上昇

して、体脂肪が増えてしまいます。

 

血糖値が急激に上がるとインスリンが大量に分泌される。それは血糖値を早く下げるためだ。インスリンには、使いきれなかった糖を脂肪に変えて蓄える働きがあるため、大量に分泌されると、太りやすくなる

食べないと脂肪ではなく筋肉が落ちる

食べない、量を減らすだけのダイエットは筋肉が大幅減少してしまいます。ご存じのとおり筋肉が落ちると基礎代謝が落ちてしまいます。筋肉は脂肪の1.2倍重いと言われるので体重は落ちますがしかし身体は…

栄養不足により身体の機能低下

脂肪が燃えない、免疫力低下、疲れやすい、風邪をひきやすい、貧血、肌や髪質の低下

ホルモンバランスの崩れ

ホルモンの分泌がうまくいかなくなる4

病気になるリスクが高まる

朝ごはんを抜くことで溜まっていくストレスにより、血圧が上昇していきます。この高血圧が原因で、脳出血を起こし、脳卒中を発症してしまうリスクが……。これだけでなく、肥満や糖尿病のリスクも高まってしまい、あらゆる病気にかかりやすくなってしまうのです。

 

本気で健康的に、ずっとリバウンドもせずに綺麗なスタイルを維持したいというのであれば、安易に朝食を抜くのはリスクでしかありません。

実際、朝食べないことで太るのか痩せるのか?というのは昔から議論がされていますが、最新の研究では朝はしっかり食べるほうが痩せるとい結果が出ているんです。

やはり朝はしっかり食べたほうが健康的に、美しく痩せられると言えます!

 

朝食には高タンパク質がオススメ!

ダイエットのために朝食を摂るならまず食べたいのが高たんぱくな食材です。

高たんぱく食材を摂ることでその後のドカ食いを防止して、1日の総摂取カロリー量を抑えるようにしましょう。

たとえば和食であれば『卵』『納豆』『しらす』といったものが、洋食なら『チーズ』『ヨーグルト』などが手軽に摂れる食材ですね。

実際に痩せている人へのアンケート調査でも、ヨーグルトを食べているというのが一番多い回答だったそうです。

また筋肉のもととなるたんぱく質を摂ることで基礎代謝の低下にも歯止めがかかり、リバウンドもしにくい身体に。

より効果を上げようとするのであれば、軽い運動でも良いので意識的に筋肉をつけるようにすると良いですね!

 

フェリーチェグループ

この記事を書いた人

フェリーチェグループ

すべての女性に「Felice(しあわせ)」を~ 心と身体 クリアに美しく ~ FELICE GROUPは、あなたのキレイを応援します。