TOP > ブログ > ブログ > 痩せる朝の習慣

Blogブログ
ブログ

痩せる朝の習慣

新着情報2019.02.20

こんにちは!皆さん朝はどのように過ごしてますか??

 

朝の少しの習慣でもしかしたら痩せれちゃうかもしれません♪

セロトニン

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンを浴びる(もしくは見る)ことでセロトニンが分泌されます。

セロトニンが足りないと身体が糖質を欲しがってしまいます。

また、マッサージやエステなどで心と身体をリラックスさせる時間を取ることも、セロトニンを増やすことに繋がります。

マッサージなどでリラックスすることができると、日頃のストレスを緩和したり身体の緊張をほぐしたりすることができます。またリラックスすることで、深くゆっくりとしたリズムの呼吸となることもセロトニンを増やすポイントです。

セカンドミール効果

セカンドミール効果とは、「ひとつ前に食べた食事の血糖値変動が、次の食事の血糖値変動に影響を与える」現象のこと。

つまり朝食の食べ方によって昼食以降の血糖値の変動(ダイエットの成功に影響する数値)が大幅に変わる、というものです。

セカンドミールを朝摂ると昼食まで血糖値の上昇を抑えてくれます。

朝食による血糖値上昇度は、昼食だけでなく午後〜夕方まで影響します。

朝食には、血糖値をゆるやかに上げる低GIな食事を意識してみましょう!これだけで、その日の夕方までずっと血糖値の急上昇を抑えることができるのです。

セカンドミール効果を活用する上で、一番重要かつ簡単なコツ、それは「朝食で実践すること」です。

朝食にオススメ、セカンドミール効果アップ食材

  • 大麦
  • もち麦
  • 玄米
  • キノコ類
  • 納豆
  • 味噌
  • 豆腐
  • きなこ
  • その他大豆食品
  • ワカメ
  • 昆布
  • ひじき
  • もずく
  • オクラ
  • 大根
  • アボカド
  • リンゴ

もちろん、この他にも不溶性食物繊維の豊富な

  • ゴボウ
  • キャベツ
  • おから

などを組み合わせると、より健康に効果的です。

オススメなのは、

  1. もち麦ごはん
  2. ワカメと豆腐の味噌汁
  3. (魚など好みのおかず)
  4. デザートにリンゴヨーグルト

という風に、朝食に無理のない範囲でこれらの食材を組み込んでいくこと。

朝軽い運動を行う

運動の後は酸欠になり、酸素を取り戻そうと新陳代謝が過剰に上がります

 

毎日できなくても大丈夫です。朝元気な時や時間があるときなどは一駅早歩きなどして燃焼させましょう!

さぁ、明日の朝からどれか取り入れてみましょう!!

 

 

 

フェリーチェグループ

この記事を書いた人

フェリーチェグループ

すべての女性に「Felice(しあわせ)」を~ 心と身体 クリアに美しく ~ FELICE GROUPは、あなたのキレイを応援します。