TOP > ブログ > ボディエステ > エステ前の食事でダイエット効果を高めよう!

Blogブログ
ボディエステ

エステ前の食事でダイエット効果を高めよう!

新着情報2018.03.23

こんにちは!ルシエルの小川です。
エステを受ける前、食事は摂ってもイイのか、また食べる時間や何を食べたらいいのか気になる方いらっしゃいますよね。

今回は痩身エステ前の食事制限についてや、オススメのメニュー、また避けた方がいいもの、などについて見ていきたいと思います。

 

痩身エステ前の食事制限について

痩身エステ前の食事は施術の1〜2時間前に済ませておくことが推奨されています。

痩身エステでの施術はハンドマッサージやマシーンを使い、運動をしたのと同じ効果をもたらすので体力を消耗します。
施術の際に内臓への刺激でお腹が気持ち悪くなったり、痛くなったりしやすくなるのを避ける為にも施術前最低でも1〜2時間前に食事を済ませるようにしてください。

また、内臓は食べたものから消化しようとするので痩身エステで期待のできる脂肪燃焼効果が薄れてしまいます。

痩身エステ前の食事では軽めの食事を心がけましょう。

 

痩身エステ前におすすめの食べ物(メニュー)や飲み物

具体的な食事の内容などを見ていきましょう。

 

エステ前におすすめの食べ物

痩身エステ前には脂肪燃焼効果があるものを選ぶと施術とのダブル効果が狙えます♪
消化に負担のかからない食べ物、身体の代謝を上げてくれる食事も◎

ビタミン・ミネラル・たんぱく質が豊富なものがオススメです!代表的なものは、

・海藻サラダや豆製品
・豆腐サラダ
・生姜

など。

カロリーを調節する場合はメインのご飯をスムージーや果物、ヨーグルトに変えるのもオススメですし、代謝を上げてくれる茹でた野菜や温かいスープなどもオススメです。
お肌の調子も良くなりますよ!

ヘルシーな食事を摂ると健康的だし、気分的にも上がりますよね!

 

エステ前におすすめの飲み物

飲み物では、身体を温める飲み物を飲んでおくと発汗量が促されより効果的に痩せることができます。

エステ前におすすめの飲み物は、ハーブティーや白湯、酵素ドリンクなど。

コーヒーや緑茶に関してはホットだとしても身体を冷やすといわれているので、そのような影響がない白湯やカフェインレスのハーブティーがおすすめです。

白湯で胃腸を温めることにより、体全体の代謝を上げてくれます。
酵素ドリンクは、コース前後に飲むと、酵素が体内に吸収されやすく、おすすめです。

また、フェリーチェでは、セルナージュコンクという葛の花エキスと黒生姜配合のドリンクを特におススメしています。
通常の生姜エキスよりも長く温まりが続き、代謝アップ成分も含まれているため、発汗が良くなりダイエット効果もアップします。
サロンによっておススメしているドリンクがあると思いますが、是非こちらも参考にしてみてくださいね。

 

 

痩身エステ前に避けておくと良い食べ物(メニュー)や飲み物

施術前に避けておきたいメニューもチェックしましょう!

 

痩身エステ前に避けておくべき食べ物

カロリーの高い食べ物や、消化に時間がかかるものは避けたほうがベターです。
特にお肉は消化に時間がかかります。

糖質・脂質の多い丼モノ、ラーメン、スナック菓子なども施術前と言わずダイエット中には避けたほうがいいでしょう。

日頃から栄養バランスを考えヘルシーな食事にシフトしていけると、エステでの効果も向上でき、健康的な身体になっていけますよ!

施術前の飲み物は、分解が大変な飲み物は控えてましょう。
お酒は、肝臓に負担をかけてしまいます。

 

痩身エステ前に避けておくべき飲み物

緑茶、お茶、コーヒーなどのカフェインが強いものは、あまりおすすめしておりません。
脂肪燃焼することには間違いありませんが、胃が荒れやすくなったり、必要以上の水分が身体から排泄されてしまい、水分不足状態になってしまうリスクもあります。

絶対飲んだらダメ!ということではありませんが、過剰に飲みすぎないようにしましょう。
コーヒーは、ブラックのみにしておきましょう。

飲み物でもお腹に溜まるので施術30分前位には飲み終えておくようにすると良いでしょう。

また、糖質が高い飲み物にも注意が必要です。
缶コーヒー(砂糖入り)やコンビニなどで売られているアイスティー(砂糖入り)など、コーラなどの炭酸飲料、意外かもしれませんがスポーツドリンクや果汁飲料なども恐ろしいほどの砂糖が入っています。
普段から飲まないに越したことはありませんが、エステを受ける前に敢えて摂取するのは避けた方が良いでしょう。

 

キャビテーションを受けるときの食事について

キャビテーションは食事制限や運動によるダイエットを行わなくていいのでとても手軽な痩身エステのひとつ。
ですが、キャビテーションを受ける際の食事については1つだけ気をつけて欲しい点があります。

それは、キャビテーションを受ける30分前(食べたものが体内で吸収され始めるのが食後30分前後)から施術後2時間(キャビテーションで脂肪が分解されているピークタイム)は食事を摂らないようにすること。

キャビテーションはカロリー吸収率が一時的に高くなり、つまり、食べたものの吸収率が高くなっているのです!

キャビテーションを受けると、急激に体脂肪が減るため、脳が飢餓と勘違いをして体内に入ってきた脂肪分などを余計に取り込もうとするのです!

 

キャビテーション後も、体に優しい食事を

また、キャビテーションの施術後3〜4日間は、溶けた脂肪(脂肪溶液)を体外へ排出しようとしてるので、体内はフル稼働で大忙しです!
特に肝臓は老廃物を処理し体外へ排出する働きをしてくれています。

いつもよりもあなたの体内は仕事量も多く疲れ気味なので、おかゆなどの肝臓にやさしい食事を心がけてあげてください。

塩分・糖分・脂肪分の多い料理、アルコールは控えたほうがベターです。

 

まとめ

キャビテーション、痩身エステで少しでも苦労を軽減して、キレイに美しくダイエットしましょう!

また、普段からヘルシーで健康的な食事を心がけ、太らない、痩せやすい体質に変えていけるといいですね!

ダイエット頑張りましょう!

フェリーチェグループ

この記事を書いた人

フェリーチェグループ

すべての女性に「Felice(しあわせ)」を~ 心と身体 クリアに美しく ~ FELICE GROUPは、あなたのキレイを応援します。